2017年03月28日

幸せすぎてバカになる

幸せすぎてバカになる、と思う。
彼は、なかなか理解できないであろう
私の仕事をいつも応援してくれて、
私の仕事がちょっと早く終わった時などは、
「1時間だけでも」と言って、
私の都合の良い場所まで会いに来てくれる。

そういう時の私はオシャレとは程遠く、
汗がしみたTシャツにジーンズ、
小山のようなリュックを背負っているのだけど
隣を歩くことに何のためらいも見せないどころか
嬉しそうにニコニコしている。

そしてとうとう
夜を一緒に過ごす仲になったけれど、
相性が良いようでホッとした。
関係が進んでからも、
相変わらずユーモアを忘れず
私のしたいことを分かってくれる
素敵な彼のまま。

昨日も急遽仕事のあとにデートをして、
帰りたくないという私を
「想定内だった」と受け入れてくれた。

今朝、彼は仕事へ行くため
ホテルをひと足先に出発した。
チェックアウトの11時まで、
私は一人、幸せに浸っていた。

そしてお昼の12時。
彼の職場近くで待ち合わせをして、
美味しいランチ。
待ち合わせ場所に小走りで現れた彼は、
やはりとても嬉しそうだった。

恋愛がこんなに幸せなものだったなんて、
初めて知りました。

拍手する
posted by 陶子 at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

公園で

お付き合いしているUさんとの、
先週末のデート。
公園でランチを食べる約束をしていたのだけど
紙食器やらナイフやらジャムやら
家から持ってきてくれて
サラダや生ハム、チーズにワイン、
美味しいパンも買い込んで
とても幸せなランチになった。
トイレに行ってくるね、と言って
なかなか帰ってこないなー?と思っていたら
おかわりのワインと
デザートのハーゲンダッツを持って
ニコニコしながら帰ってきた。
紆余曲折あったけど、
この人に出逢えて良かったな、と
心から思った。
そしてこの日、初めてのキス。
ドキドキするのに年齢は関係ないのだなぁ。
いま、とても幸せです。
拍手する
posted by 陶子 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

春到来

去年の12月から「付き合ってみる?」と
始まった交際は1ヶ月で終わり、
ほどなくして今の彼と出会った。

穏やかで真面目で優しくて、
ユーモアも情熱もある人。
内面にとても惹かれた。
欲しい言葉をいつもくれる。
彼といると時間があっという間に過ぎて、
退屈することも力み過ぎることもない。

恋愛は相性だったんだな、と
40手前にしてようやく気づけた。
そして、相性の良い相手と出会えたことが
奇跡に思えて、毎日がとても輝いている。

こんな日が来るなんて。

そして体の関係から始まることが多かった
最近の恋愛とは大きく違って、
デートは複数回しているものの、
まだ手を繋いだことしかない。
少しずつ距離が近づいているのは分かってる。
そのドキドキを味わえているのは、
いつぶりだろう?

このままずっと、一緒にいられるといいな。
拍手する
posted by 陶子 at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする