2011年01月13日

気弱

心配をかけずに
気付かれないように
別世界への扉を閉じる

それが
私に出来る最大の優しさかもしれない

私みたいに不器用な人間は
人を困らせてしまうことがしばしばだから
本当に本当に大切に想うなら
私は、、、

風邪と月経前で
少し沈んでいるのかもしれないな
拍手する
posted by 陶子 at 17:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本音吐いてスッキリしたかなあ・・・?してるといいな・・・。
私には眩しいぐらい素敵な人がいるっていうのは羨ましいです
多分、そんな甘いものではなく苦しくて辛い状況なんだと思うけれど、その時その時、立ち止まって考え選択する陶子さんだから、ちょっとずつ出口が見えてくると思います。
想いが深すぎて、大きくて、清らかな想いが汚してしまったとお思いかもしれない。
でも、その真っ直ぐさがお二人に受け入れられてるんだと思います。
Posted by しほ at 2011年01月13日 20:33
相手の方のプライベート情報・・・、大丈夫ですか?

たしか、前に具体的な活動内容も書いてましたよね。

他人事ながら心配になりました。
Posted by おせっかい屋です。 at 2011年01月13日 22:44
> しほさん
いつもありがとう。

ココは醜い感情まですべて吐き出す場所だから、
コメントをもらえるような内容じゃなかったりもするんですが…。

”誰かが本音を聞いてくれている”ということが、
救いなのかもしれません。
吐き出すだけなら、家で日記を書いていればいいんでしょうし。
本当に、ありがとう。

苦しかったりつらかったりもするけれど、
出会えたことは最高の幸せだと思っているんです。
いつまでもそう思えるように、
自分の在り方をよく考えようと思います。
Posted by 陶子 at 2011年01月14日 01:55
> おせっかい屋さん
コメントを読んで目が覚めました。
ご心配くださり、心から感謝します。

大切だの何だの書いておいてこの始末。
まったく情けないです。
個人を特定できそうな過去記事はすべて非公開に変更しました。
イニシャルも伏せました。

もし特定できてしまっても、
私の心の内を吐露しているだけなので、
先方が困るようなことは何もないのですが、
あまり賢明ではありませんね。
今後も気をつけます。
Posted by 陶子 at 2011年01月14日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック