2014年10月20日

☆さんが私の中で最も揺るぎない存在ってことは変わらない。
ただ、前に抱いていたような
恋に似た気持ちは少し落ち着いた。
そりゃあまだまだ緊張するし、
うまく話せないけど、、、

私のことを信用して
連絡先を教えてくれた頃から、
その気持ちに応えたい、
しっかりしなくちゃという思いが強くなった。
☆さんが私のことを身内として紹介する機会もあって、
ただのファンだけでは済まされなくなったということもあるけど、、、。

恋じゃなくて、愛に近いかな。今は。
人として、音楽家として、
最大級の尊敬をしているし、
あの才能を心から大切に想っている。

毎年一緒に写真を撮る約束も継続中で、
今はもう8枚目。
(実際はもっと撮ってもらっているけど・笑)
8枚目、イコール8年。
☆さんはずっと変わらず優しい。
我ながら素晴らしい人を見つけたなと思う。

今はメールでやりとりが出来るから、
昔ほど手紙を書かなくなった。
メールだとライブの感想をすぐ伝えられるし、
何より☆さんから返信があるのが嬉しい。
文面から☆さんの個性が垣間見えるのも楽しい。

でも、やはり手紙も時々書いている。
原点は手紙だったから。
時間と労力をかけて作り上げたライブに対して
勢いでメールを送るだけじゃなくて、
丁寧に言葉を選んで手紙をしたためたい。
その気持ちはこの先もきっと変わらない。

***

☆さんの連絡先や住所を知るというのは
憧れでもあり恐怖でもあった。

知ってしまったがために、
メールを沢山送りつけてしまうのでは、とか、
自宅まで押しかけてしまうのでは、とか、
自分が全然信用できなかった(苦笑)。

でも、そんなことにはならなかった。
最初に書いたように、
しっかりしなくちゃという思いの方が
断然強かった。
一生この人と付き合っていきたい、
だから大切にしたい。
ただただそう思う。

☆さんの音楽は、
年を経るごとに研ぎ澄まされていく。
音楽の神様に愛された人。
その人の近くで生きていることが、
私の人生で最もラッキーなこと。
感謝と謙虚を忘れずにいよう。





拍手する
posted by 陶子 at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック