2007年09月01日

大阪

今夜、夜行バスで大阪へ行く。

この間当選した
「アーティストと一緒に写真を撮る権利」を行使するため(笑)
大阪の会場まで行く。

ついでに、大阪で開催される音楽フェスも見てくる。
ラッキーなことに、私の好きなアーティストが三組も出るのだ。
しばらくはライブに行けなくなると思うから、見納め。
それにしてもなんてツイてるんだろう(笑)
同じ日に大阪で、しかも会場が近いなんて。

一緒に写真を撮るアーティストというのは、
私が音響の世界に入るきっかけとなったアーティストだ。
そう、新しい勤め先でおそらく仕事に携われるだろう人達。
その人達に会って、そして仕事が始まるというのは、
やっぱり何か縁を感じざるを得ない。

母には「10年、遠回りしたわね(笑)」って言われた。
でもその10年はけして無駄じゃないんだ。
その間に得た色々な経験があったからこそ、今の私がいる。

***

去年の日記を読み返してみた。

『夢を途中で投げ出し
 結婚も途中で投げ出し
 また挑戦することも出来ずにいる』

今までのもどかしさを、
今までの辛さを、
いつまでも忘れずにいよう。

***

9月になったので、今月の運勢を見てみた。
仕事が始まるのでやっぱりちょっと気になる(^_^;)
そしたら、まあ。ビックリ。

 あなたらしい跳躍力でダイナミックに突き進める
 恰好の時期に入りました。この9月から12月までは、
 夢を実現するための行動にツキがあります。

 一方で夢や目標を設定できずに、ただ何となく生きてきた
 あなたにとっては、仕事での重責がのしかかってきそうです。
 「この仕事に向いているのか」など本気で考えずに
 やってきたツケが回ってくることもあるでしょう。
 ですが、期間は短いけれど、この間に今後の人生設計を
 イメージしておくかどうかが、その後の停滞期を
 充実させるカギとなりそうです。

 ですから自分が本当にやりたいことと、
 今関わっている仕事との間に大きなギャップがあるなら、
 軌道修正するには適した時期です。
 08年以降は、「その時点で関わっていることに
 関わり続けざるを得なくなる」予想ですので、
 何かしたい事があるのなら、とにかく早めに動いてしまいましょう。

 特に9月は、対人関係を上手く活用することで
 チャンスを拾っていけるはずです。
 12年に一度のスタートの年ももうすぐ終わりですが、
 ラストスパートをかけていくように心がけてください。


ひょえーーーーー。
そうだったの、って感じ(笑)
ここのところの強運発揮っぷりには本当に驚く。
こういう運気の気配を感じ取っていたのかなぁ。
しかも今年は12年に一度のスタートの年だったのか。
ちょうど12年前は音響の世界に進もうと決心した時だ。
なるほど、納得。スタートと、再スタートね。

でも、思い出してみたら私はもともと強運体質だった。
ここ数年、どよーんと暗雲立ち込めていたのは、
きっと後ろめたいことをしていたからだ。
ケラマ君と体だけの付き合いを続けたり、
奥様のいるTさんを好きになってしまったり、
そりゃ、幸運も逃げていくよ…。

そうそう、お守りも大活躍したのかもしれない。
去年、作ってもらった天然石の数珠。
これは既製の数珠じゃない。
一人一人に合った石を選んで作ってくれる。
その分、手元にくるまで数ヶ月かかってしまうんだけど。

私の数珠は、以前書いた「マラカイト」と
「ムーンストーン」「レモンクォーツ」で出来ている。
「マラカイト」は「直感力アップ、邪気払い、強力な癒しの石」
「ムーンストーン」は「旅のお守り、未来を予見する石」
「レモンクォーツ」は「才能を開花させる石」

ね、なんだかこの数珠が助けてくれたような気もする。
何も話していないのに、この石を選んでくれたことも凄い。

私の数珠はもう二つあって、
一つは全部ムーンストーンで出来ている。
もう一つは全部ルチルクォーツで出来ている。
この二つは直感で選んだものなんだけど、
「ルチルクォーツ」は「邪気払い、自己成長の石」といわれる。
このルチルクォーツはエネルギーがとても強いそう。
旅先で嫌な気配がした時はつい触ってしまう。

最近手にしたお守りは、
厳島神社と、そのお隣、大願寺のお守り。
厳島神社は流れている空気が全然違った。
大願寺は「技芸の神様」がいらっしゃるというので、
「就職護符」を持って帰りました。

あとはキャッチしたピック(笑)
これはもう、素晴らしいお守り。
エネルギーの強い人からもらったものだし、
この人と仕事で再会できますようにってお願いできる
最強のお守りだから(笑)

なんだかスピリチュアルな話になってしまったなぁ。
信じるものは、救われます(笑)
でも、ほどほどにね。
拍手する
posted by 陶子 at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ルチル金紅石(きんこうせき、rutile、ルチル文部省 『学術用語集 地学編』 日本学術振興会、1984年、ISBN 4-8181-8401-2。(オンライン学術用語集))は、二酸化チタン(TiO2)..
Weblog: パワーストーンと鉱物
Tracked: 2007-09-29 14:14