2017年03月08日

公園で

お付き合いしているUさんとの、
先週末のデート。
公園でランチを食べる約束をしていたのだけど
紙食器やらナイフやらジャムやら
家から持ってきてくれて
サラダや生ハム、チーズにワイン、
美味しいパンも買い込んで
とても幸せなランチになった。
トイレに行ってくるね、と言って
なかなか帰ってこないなー?と思っていたら
おかわりのワインと
デザートのハーゲンダッツを持って
ニコニコしながら帰ってきた。
紆余曲折あったけど、
この人に出逢えて良かったな、と
心から思った。
そしてこの日、初めてのキス。
ドキドキするのに年齢は関係ないのだなぁ。
いま、とても幸せです。
拍手する
posted by 陶子 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

春到来

去年の12月から「付き合ってみる?」と
始まった交際は1ヶ月で終わり、
ほどなくして今の彼と出会った。

穏やかで真面目で優しくて、
ユーモアも情熱もある人。
内面にとても惹かれた。
欲しい言葉をいつもくれる。
彼といると時間があっという間に過ぎて、
退屈することも力み過ぎることもない。

恋愛は相性だったんだな、と
40手前にしてようやく気づけた。
そして、相性の良い相手と出会えたことが
奇跡に思えて、毎日がとても輝いている。

こんな日が来るなんて。

そして体の関係から始まることが多かった
最近の恋愛とは大きく違って、
デートは複数回しているものの、
まだ手を繋いだことしかない。
少しずつ距離が近づいているのは分かってる。
そのドキドキを味わえているのは、
いつぶりだろう?

このままずっと、一緒にいられるといいな。
拍手する
posted by 陶子 at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

近況

二年前からズルズルと続いていた
男性二人との関係は断ち切った。
断ち切る、というほど
強い絆があった訳ではないけれど。

改めて思う。
私は今までなんて自分勝手で、
無駄な労力を費やしてきたのだろう。
30代、ほぼ既婚男性にしか惹かれなかった。
想ってもどうしようもないのに。
おかげで気付けば40代目前。
もっといい恋愛が出来る可能性は
沢山あっただろうにね。

時間という高い代償を払って、
振り向いてもらえない男性にすがって、
得たかったのは何だったのだろう。

もう残り少ないけれど、
ちゃんと成長できる恋愛をしよう。

今、とりあえず付き合っている男性がいる。
付き合い始めて少ししか経っていないので、
お互いよく知らないし、
これからどうなるか分からない。
すぐに別れることになるかもしれない。

でも、無駄な関係ではないことに、
とてもホッとしている。
前に進もう。
拍手する
posted by 陶子 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

***

見ないようにしてる。
胸が締め付けられるから。
拍手する
posted by 陶子 at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

機会

ビックリするような出来事。
地方の仕事で、
偶然にもあの人と一緒になる。

しかも私以外はその日移動で、
私とあの人は地方に残る。

神様から

「会いたいなら会える絶好の機会を作ったよ。
   お前はその機会をどう活かす?」

と言われているみたいだ。
きっとこんな偶然は二度とないだろう。

私は、、、

あの人に会いたい。
会って、ちゃんと気持ちを伝えたい。
あの人の気持ちも聞きたい。

それが、出来るだろうか。

そしてきっと、自分に負けてしまう。
せめて、素敵な別れ方にしたい。
リスタート。
拍手する
posted by 陶子 at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

取り柄

優しさだけが取り柄だったのに、
優しくなくなったらどうしようもない。
拍手する
posted by 陶子 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

会う度に寂しくなる。
寂しくなるクセがつく。

8月末に、
初夏に関係を持った人と
ふたたび一晩過ごした。

その人のことは
恐らく好いているのだけれど、
向こうにその気がないのが分かっているから
私も心を閉じてしまう。

いや、
閉じておかないと傷が拡がる。

一晩適当に過ごして、
好きになって、、、って
サイテーなこと。

今は
二人との関係を断てるように
寂しさと戦ってる。

でもやっぱり会いたい。
会おうって言われたら
きっと会いに行ってしまう。

弱い私。
拍手する
posted by 陶子 at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする